【マビノギ】力を持つ意味

mabinogi_2015_11_04_004.jpg

kwden3.jpg 誇り高き英雄妖精ディナシー。ロニ(さん)
「というわけでいかにお前達が弱い存在であるか思い知らせてやるために影ミッションに付いてきたぞ!」

kwfrr1.jpg 遊ぶ事しか能のない種族妖精フローラ。マリーダ(さん) ※ロニさん談
帰れ!!

Yui9.jpg よく分からん変わった妖精。Yui ※ロニさん談
「まあまあマリーダさん。せっかくだからロニさんに見てもらいましょうよ。ねえママ?」

kwfr1.jpg ボーっとした脳天気な青いヒーラー。フラニィー ※ロニさん談
「私はママではありません」

kwden1.jpg
「まずはフローラ族のお前から見てみよう。影世界のポウォールなどに苦戦しては話にならないぞ」




mabinogi_2015_11_04_008.jpg

(なにを偉そうに・・・!)

kwden4.jpg
「やはり所詮遊ぶことしか考えてない種族だな。非力そのものだ」

kwfrr1.jpg
「・・・」



mabinogi_2015_11_04_005.jpg

「ほれ、まだたくさんいるぞ。あんなのも倒せないのか?」

kwfrr2.jpg
「おい、ユイ。お前でいいからあの自意識過剰に一泡吹かせてやれ」

Yui4.jpg
「え?私がやっていいんですか?」

kwfr1.jpg
「いいんじゃないですか?」(どうでも)

kwden3.jpg
「なんだ。お前が倒すというのか?できるのか?」

Yui12.jpg
「はい!10秒ほどで倒せます!」

kwden3.jpg
は?10秒?



mabinogi_2015_11_04_006.jpg

前方の敵を一掃します!オブジェクトイレイサー起動!!

kwden3.jpg
なんだあれは?!


mabinogi_2015_11_04_007.jpg

「敵の殲滅を確認しました!」


kwden3.jpg
「ば・・・バカな・・・。あれだけの敵を一瞬で・・・」

Yui10.jpg
「でも、一度使うと安全装置のため10分のクールタイムが発生してしまうのです。それにママの最終許可がないと使えません」

kwden4.jpg
「ふ、ふん! デメリットも大きいようだな!それに雑魚をいくら大量に倒しても所詮その程度だ!」

kwfrr2.jpg
「貴様が最初に言い出したんだろう」




mabinogi_2015_11_04_010.jpg

「倒すなら敵の大将だ! 小物はいくら倒しても湧いて出てくる!総大将を倒してこそ英雄というものだ!見ていろ!」

kwfr1.jpg
「・・・危ないからやめたほうがいいと思いますよ」



mabinogi_2015_11_04_011.jpg
※難易度ハード

「うるさい!勝負だ!・・・なに!?この私の攻撃が通らないだと!?」


mabinogi_2015_11_04_013.jpg

お前のようなチビが我らポウォールに敵うと思ったのか?愚か者め

「うわあ!」

Yui2.jpg
「ロニさん!」


mabinogi_2015_11_04_015.jpg

トドメをさしてやる!!その豊富な魔力を我が軍団の糧としてやろう!

「か・・・体が動かない・・・」



kwfrr2.jpg
「ふん。慢心して挑むからこういうことになるのだ」

Yui3.jpg
「そ、そんなことよりも早くしないとロニさんが!!」


kwfr1.jpg
(走っても間に合わない・・・! ならばこれしか無い!)













トランザム!発動!!

transam.jpg


mabinogi_2015_11_04_017.jpg

「な・・・なんだ・・・? これは・・・!?」


mabinogi_2015_11_04_018.jpg

「私の目の前で命を失わせはしない!!」

「あ・・・あの脳天気なヒーラーか・・・?まさか・・・」



mabinogi_2015_11_04_022.jpg

「これで終わりです!!」


「グオオオオオ!!こ・・・こんなことが・・・!!」








kwfr1.jpg
「はい。治療が終わりましたよ」

kwden3.jpg
「・・・」 (また大人しくなった・・・なんなんだあの技は・・・初めて見たぞ・・・)

kwfrr1.jpg
「礼の一つくらい言ったらどうなんだ、礼儀知らずめ」

Yui3.jpg
「もういいじゃないですか。無事だったんですし・・・」

kwden4.jpg
「・・・ふん。こうやってヒーラーは治療に専念していればいいのだ」

kwfrr1.jpg
「減らず口を・・・!」

kwfr1.jpg
「できれば私もそうしていたいのですけどね」

kwden1.jpg
「妖精フローラよ。お前は弱いくせになぜ力を持とうとする?」

kwfrr2.jpg
「貴様の言う通り私は弱い非力な種族だ。だが、世界中に散らばった仲間を探すために強くなろうと思った。
私には戦う理由がある。貴様のように力の使い方を知らないような破壊魔ではない」

kwfr1.jpg
「・・・そんな力を誇示するだけの戦いをしていればいつか必ずその身を滅ぼすことになりますよ」

kwden4.jpg
「ご忠告どうも・・・。だが私は英雄妖精だ。たとえ敗北し滅する事になろうとも誇りを失うことはない」

kwfrr2.jpg
「ふん。自らの命よりも誇りが大事か。古い考えだな」

kwden4.jpg
「何とでも言え。それが私だ。・・・さらばだ。治療感謝する」

kwfr1.jpg
「どういたしまして」


kwden3.jpg
(だがあの技の正体が気になる・・・凄まじいスピードと破壊力・・・影から確かめる必要があるな・・・)







Yui12.jpg
「ママ。ロニさんどこかに行ったと思ったら影からこっそりこっちを見てるみたいですよ。レーダーで分かります」

kwfrr2.jpg
「恥ずかしい奴だな。しょうがないとはいえ気づいてないというのは恥ずかしすぎる」

kwfr1.jpg
「マリーダさんとお友達になりたいんですよ」

kwfrr2.jpg
「お断りします。あんな疲れる奴と友達になりたくありません」

Yui9.jpg
「マリーダさん!せっかくだからこっそり近づいてびっくりさせちゃいましょうよ!位置は特定してるんですし!」

kwfrr3.jpg
「面白い。あいつに恥をかかせるのは楽しそうだ」

kwfr1.jpg
「もうお友達でいいじゃないですか・・・」




kwden3.jpg
「あいつら何を話しているんだ・・・?さっさと動かないかまったくノロマめ・・・」







数分後。ロニさんは大恥をかくことになりました。

めでたしめでたし。

















記事が面白かったら押してくれると大変励みになります。
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村
ブログランキングNo.1
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お話作りが上手いですねwwww
いつものちょっと暗めなのより、こういう感じのが好きかもしれない!w

面白かった(*´Д`*)!
是非また書いて下さい!!゚+(o'д')b+゚

No title

なんちゃってシリアスを考えるのが好きなんです。
書いてて恥ずかしくなるのが欠点ですが。
考えついたらまた書くかもしれません。
閲覧者数
かっこいいカレンダー
マイキャラ紹介

Name:フラニィー
World:マビノギ、エリン(ルエリ)
Job:GNヒーラー

ルエリサーバーで活動してる青い子
適当に戦闘したり生活したり青い物を収集したり
自由気ままにのんびり過ごしている。
エリンでも数少ないニュータイプ。らしい。


Name:シャオロン
World:とびだせどうぶつの森、ダンバートン村
Job:ダンバートン村の村長、ブログの管理人

スローライフを満喫しているダンバートン村の村長さん。
重度の青厨。飽きっぽい。
村での出来事をブログに載せるお仕事。公共事業はほったらかし


Name:Yui
World:ソードアート・オンライン アインクラッド
Job:サポートプログラム

ソードアート・オンラインからゲスト出演
マビノギでフラニィーを色々サポートしている。
某機動戦士のハ○のような扱いをされてしまっている


Name:マリーダさん
World:マビノギ エリン(ルエリ)
Job:妖精フローラ

フラニィーに仕える妖精さん。「さん」をつけろよd(略)
可愛らしい見た目の割にクールで勇敢な性格
ユイとよくケンカしているが仲が悪いわけじゃない。
最新記事
ブログパーツとか


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村

マビノギ・攻略ブログ
ブログランキングNo.1
記事が面白かったらクリックしてください。励みになります。
最新コメント
過去ログ +

2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【10件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【8件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【7件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【20件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【19件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【22件】
2014年 10月 【22件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【18件】
2014年 06月 【18件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【19件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【23件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【18件】
2013年 10月 【19件】
2013年 09月 【19件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【1件】

カテゴリ
オススメの本と読みたい本
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR