【旅行記】萌え萌えなお寺さんに行ってきた。

今年初めての旅行記ですね。

今回やってきたのは八王子です。ちょっと遠かった。


P1260636.jpg


向かう先は「松栄山・了法寺」というお寺です。
どんなお寺?かすごく簡単にいうと新護弁財天が祀られているお寺さんですね。
芸能、学業、縁結び神様、また、財産の神様でもあるらしいですね。


しかし、この寺の真の見どころはそんなことではなく、「萌え寺」と呼ばれるらしいのだ。

というわけで実際に行ってみることにしました。私はあざといのが大嫌いなんですけどねぇ・・・。





P1260654.jpg

行く途中でこんなの見つけました。なんか知らないけどマンション建設反対なんですって!
お金は一瞬、日影は一生」などと書かれた看板もありました。そういうことなんでしょうね。

まぁ今回は関係ありませんね。なんで撮ったんだろう・・・。





P1260652.jpgP1260648.jpg

なんだかんだで到着しました! 車がいっぱい止まってますね。その理由はまた後程。
どう見ても普通のお寺です。何も変なところのない立派なお寺です。
なーんだ萌え寺なんかじゃなかったんじゃん。

せっかく来たんだからお参りしてかえ・・・・



















P1260651.jpg

ろ・・・・。なんじゃこりゃ!!
入り口にこんな看板が設置されていました!なんて似つかわしくない。

そう、これがこの了法寺の名物萌え看板なのである!!
歩いていたらいきなりこんなものが視界に飛び込んでくるのです。リアルで吹き出してしまった。

なんでこんな物を・・・というのは一応訳があります。
みんなに知ってもらいたい、若い人たちにも来て欲しいということで「案内板をアニメ風にしよう!!」というトチ狂・・・天才的なひらめきが生まれたそうです。
そこでデザインしたのがこの人とろ美さんで、当時住職はかなりの抵抗感があったそうですが誰に相談しても反対さず、挙句の果てには神様にお伺いしようとしておみくじを引いたら「大吉」がでてしまったため、残念ながら無事設置されたそうな。

その辺の経緯は公式HPに書いてあります。→http://ryohoji.jp/
ページに飛べば分かりますが真面目な方のページ萌え風のページが二つあります。


今では住職も看板娘「とろ弁天様」(右の子)はお気に入りだそうな。



P1260650.jpg

それぞれキャラクターの吹き出しの中にはQRコードが合って読み込むと、そのキャラ・・・というか神様の説明が
書かれたサイトに飛びます。ハイテクだ。





P1260637.jpg

それよりも、この看板のすぐ前にある自販機も萌え化しています。
なんてこったい。


P1260653.jpg

横も隙がない。
ちなみにこの子達は兄妹で、男の子が「なり」、女の子が「りな」というそうです。
名前から察する通り、稲荷大明神の使いであるキツネが元ネタです。
あくまで使いであってお稲荷様ではないので注意。


P1260649.jpg

もうちょっと接近した写真。実は今日26日は「新護弁財天祭(しんごべんざいてんさい)」が行われる日で
真面目な日蓮宗の祈祷行事だったのです。真面目なので萌えキャラでドンチャンというのは一切ありません。
そんな日に来た私は実に滑稽に見えたでしょうね。



P1260647.jpg

こういう案内板にまで萌えが。この白・・・蛇・・・?は「うがちゃん」といいます。
とろ弁天様の使い魔的な物らしい。所謂キュウべぇですね。

元ネタは弁財天の化身である宇賀神様です。

P1260646.jpg

こっちは本物の宇賀神様。
もとは穀物の豊作を司る農業神で、幸福・利益・知恵・財力などの福徳をもたらす神様です。(コピペ)


P1260639.jpg

お稲荷さんを祀っている稲荷大明神もあります。そこの案内板にもなりとりなが。
10円入れて拝んでおきました。




P1260640.jpg

百日紅(さるすべり)の古木とその周りに絵馬を掛ける場所が。
案の定痛絵馬がたくさんかけられて・・・、ってよく見ると痛絵馬もありますが、こういう萌え絵馬が売られているみたいです。普通の絵馬も売っていて300円。萌え絵馬が600円と倍します。なんてこったい。

しまったなぁ、値段にビビって書いて来なかったや・・・絵馬なんて書いたことなかったので。



P1260645.jpg

お賽銭してお参りした後はおみくじをやってきました。
おみくじは普通なんですよねぇ・・・。



P1260641.jpg

末吉でした。マビでも微妙だったし今年は本当にそういう年なのかもしれない・・・。
中身ももちろん普通で、七福神の像も入っています。常に持っておくといいんだって。
おみくじは絵馬のところに結んでおきました。



P1260642.jpg

受付・売店の横にゲーム機と缶バッジのガチャガチャが・・・。とても寺の境内とは思えない・・・。
缶バッジは300円で記念に一個もらっておきました。
ゲームは200円。やる気満々だったのですが、よく見ると下にスピーカーがあったのです。

これは恥ずかしい音声が流れるに違いないと思い、断念しました。
お寺の中では厳正に祈祷が捧げられているのです。とてもじゃありませんが空気を壊す気になれません。



P1260643.jpg

売店はまるでアニメイトのようでした。
普通のお守りも売られているのですが、当然の如く萌えグッズも多数ありました。


P1260644.jpg

高額とろ弁天像4000円。フィギュア・・・ではないらしい。
他にもファイル、萌えお守り、CD、DVD等どう考えてもおかしいものまでありました。

https://www.youtube.com/watch?v=BKcUx2FStYE
これが、了法寺テーマソング「寺ズッキュン!愛の了法寺!」である!!
IOSYSが作ったと言えば分かる人には分かるでしょう。私は納得した。





P1260655.jpgP1260656.jpg

おみやげ。
了法寺の感謝御守です。ぎゅ~と握るとご利益があるそうです。
買う時に受付の人が説明してくれました。


P1260657.jpgP1260658.jpg

お守り。こんなのだけどちゃんとしたお守りなのです。アニメイトのエセものとは違うのだよ!
とろ弁天お守りと、厄除けのお守りです。
厄除けのお守りに書かれているのはちび念という了法寺の住職がモデル・・・と言われているキャラ。

P1260659.jpg

とろ弁天のお守りだけお願いごとを書いて入れる札が入っています。
書いて入れるといいんですって。



P1260660.jpg

裏っ側。



P1260661.jpg

さっきの缶バッジです。なりくんで・・・小吉でした。マジでそういう年なのかも・・・。

だんだんこの子気に入ってきたかも。





キャラ解説なんてのもあります。
見たい人はどうぞ

その一
http://ryohoji.jp/images/panel03.pdf#search='%E4%BA%86%E6%B3%95%E5%AF%BA+%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC'

その二
http://ryohoji.jp/images/panel04.pdf#search='%E4%BA%86%E6%B3%95%E5%AF%BA+%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC'








興味のある人は是非どうぞ。
お寺のマナーは忘れずにね!!











記事が面白かったら押してくれると大変励みになります。
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村
ブログランキングNo.1
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

閲覧者数
かっこいいカレンダー
マイキャラ紹介

Name:フラニィー
World:マビノギ、エリン(ルエリ)
Job:GNヒーラー

ルエリサーバーで活動してる青い子
適当に戦闘したり生活したり青い物を収集したり
自由気ままにのんびり過ごしている。
エリンでも数少ないニュータイプ。らしい。


Name:シャオロン
World:とびだせどうぶつの森、ダンバートン村
Job:ダンバートン村の村長、ブログの管理人

スローライフを満喫しているダンバートン村の村長さん。
重度の青厨。飽きっぽい。
村での出来事をブログに載せるお仕事。公共事業はほったらかし


Name:Yui
World:ソードアート・オンライン アインクラッド
Job:サポートプログラム

ソードアート・オンラインからゲスト出演
マビノギでフラニィーを色々サポートしている。
某機動戦士のハ○のような扱いをされてしまっている


Name:マリーダさん
World:マビノギ エリン(ルエリ)
Job:妖精フローラ

フラニィーに仕える妖精さん。「さん」をつけろよd(略)
可愛らしい見た目の割にクールで勇敢な性格
ユイとよくケンカしているが仲が悪いわけじゃない。
最新記事
ブログパーツとか


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村

マビノギ・攻略ブログ
ブログランキングNo.1
記事が面白かったらクリックしてください。励みになります。
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【5件】
2017年 09月 【10件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【5件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【8件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【7件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【20件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【19件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【22件】
2014年 10月 【22件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【18件】
2014年 06月 【18件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【19件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【23件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【18件】
2013年 10月 【19件】
2013年 09月 【19件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【1件】

カテゴリ
オススメの本と読みたい本
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR