【マビノギ】ドラマ2nd第6話前編「TRANS-AM対TRANS-AM」

※ドラマのネタバレがあります。まだプレイしてないという人はご注意下さい。
※キャラヘイトがひどいことがありますが知ったことではありません。




前回のあらすじ
激闘の末、ヴァン族の長ディアンを倒したフラニィー一行。
しかし、儀式が終わる気配が無く、戦いがまだ終わっていないことを知る。






mabinogi_2014_11_06_009.jpg

フラニィー達がドンパチやってる頃、ルエリとタルラークは塔の最深部にいました。



mabinogi_2014_11_06_010.jpg

どうやらルエリはまた騙されていたらしいです。
神相手以外ならホイホイ信じるのかこいつは。


mabinogi_2014_11_06_011.jpg

なんだかよく分かりませんがあのおばさんの人格がタルクマに移されるってことかな。
すごく嫌ですね。

mabinogi_2014_11_06_012.jpg

本来の目的・・・「他の世界とつながる扉を開き、別の神を介入させ、エリンの神々が好き勝手できないような世界を作る」
ことですね。多分これであっています。

mabinogi_2014_11_06_013.jpg

人間だけが神を持つ・・・。選ばれずともその境地に達する事ができるはずです。


mabinogi_2014_11_06_014.jpg

どうしてそこまで人に可能性がないと断言できるのでしょうか。
神々の支配から脱却するというのだけだったら同意できそうですが・・・。







mabinogi_2014_11_06_015.jpg

そこへ、ディアンとの戦いを終えた一行が到着!




mabinogi_2014_11_06_016.jpg

儀式の全容を知ったので全力で止めに行きます。


mabinogi_2014_11_06_017.jpg

当然やめる事無く着々と準備が進められています。

あのねぇ!! 
内容以前に人の命を犠牲にする儀式って時点でまともじゃないんだよ!分かってるの!?




mabinogi_2014_11_06_018.jpg

そこへ、クエ心が邪魔しに来ます。
ディアンの切り離した感情はこの人に移されたそうですね。



mabinogi_2014_11_06_019.jpg

主が亡くなったため、ゴールドドラゴンの契約が好き放題使えるようになったそうです。むちゃくちゃだ・・・。

mabinogi_2014_11_06_020.jpg

ただでさえ、世界観無視な格好と武器なのに召喚術まで覚えるとは・・・。



mabinogi_2014_11_06_021.jpg

敵は、クエ心単騎。しかし以前戦ったものとは比べ物にならないほど強いです。
本気モードってことですね。


mabinogi_2014_11_06_023.jpg

突然浮かび上がったと思ったら・・・。


mabinogi_2014_11_06_024.jpg

本当にドラゴンを召喚しやがりました。FFでやれっ!
ドラゴンには攻撃できません。


mabinogi_2014_11_06_025.jpg

狭い場所でメテオなんかやってきます。なかなか侮れません。
他にも石化ブレスとか使ってくるので要注意です。

しかしこの戦闘の面白いところはクェーサルの心臓とトレジャーハンターの銃撃戦が見られるということでしょうか。
シューティングラッシュの撃ち合いとかアツいので見ておきましょう。




mabinogi_2014_11_06_026.jpg

mabinogi_2014_11_06_028.jpg
クエ心を倒した後も敵の下っ端が引っ切り無しに襲いかかってきます。
マーリンが食い止めてる間に、トレジャーハンターが儀式場を守っているシールドを解除させることに。



mabinogi_2014_11_06_030.jpg

装置を見つけたので解除しに向かいます。
しかし敵もそう簡単にそうさせてはくれません。


mabinogi_2014_11_06_029.jpg

敵の大群がありえないスピードで迫ってきます。倒す暇もないし追いつかれたらミッション失敗なので
難易度が高いです。



mabinogi_2014_11_06_031.jpg

地面に光ってる部分があるのでそこを通るとフレンジーが発動して、シューティングラッシュのクールタイムも解除
されるそうです。シューティングで移動と攻撃をしながら進むとクリアできます。
ていうか歩きだけだとすぐに追いつかれるのでクリアできません。






mabinogi_2014_11_06_032.jpg

ついにシールドの解除に成功! しかし敵に異常が発生し、禍々しい姿に・・・。
これも儀式の影響なんでしょうか。


mabinogi_2014_11_06_035.jpg

まるで竜人のようです。
執念が形となって現れたようだ!


mabinogi_2014_11_06_033.jpg

隙ができるまで敵の大群を食い止めることに。
一対多は望むところですが数が多すぎる・・・!


mabinogi_2014_11_06_034.jpg

トレジャーハンターとマーリンも共闘。近接だけではなく、魔法やワイヤー使いまで攻撃が多彩なので
苦戦必死です。特に魔法は威力が高い!


mabinogi_2014_11_06_036.jpg

どんどん敵も出現するので休む間もありません。
じわじわとライフも削られてしまいますし、ご丁寧に敵はキン斗雲やアイスドラゴンの足止めも無効化します。





しかし、次の瞬間


私はこの敵の本当の恐ろしさを知ることとなる!






















我らヴァン族の栄光のために!!

transamem.jpg

mabinogi_2014_11_06_027.jpg


トランザム!!





Yui7.jpg
「ま・・・まさかこの短期間で私達のトランザムを解析して使えるようにしたというのですか!?」



mabinogi_2014_11_06_037.jpg


kwfrr1.jpg
「ただのバーサークじゃない!あれは間違いなくトランザムだ!」


kwfr1.jpg
「・・・自らの技で滅べということですか」




ならば、見せてやりましょう。
トランザムの真の使い方を。恨みや怨念の力ではなく、明日を切り開く力だということを!







トランザム!!

transam.jpg



mabinogi_2014_11_22_014.jpg


所詮は付け焼き刃。驚きはしましたが本家本元にはかないません。
敵のバージョンは瞬間移動もしないし、いくら攻撃力が上がってると言っても攻撃力は低いです。
そもそもバーサーク自体使う頻度が少ないです。(ファイナルヒットは多様する)





mabinogi_2014_11_06_039.jpg

そして、儀式場が浮上し、イリアの空へ。
ついに次回ルエリと対峙になります。

ルエリとミレシアンの長い戦いがここで終わる・・・。






つづく。



しかし、NEXONめ・・・ついに私の技までパクってきやがりましたね。
人に似せたキャラを作っただけに飽きたらずに・・・まったくもう。















※ここからテンプレ

Yui9.jpg
「現在、職業別マビノギNPC人気投票を行っています!みなさん是非投票してくださいね!」

投票所
http://enq-maker.com/7LVGR3B
期間は12/15ぐらいまでです。たくさんのご参加お待ちしています。


企画概要
http://bluestarmnlo78.blog.fc2.com/blog-entry-463.html






記事が面白かったら押してくれると大変励みになります。
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村
ブログランキングNo.1
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

閲覧者数
かっこいいカレンダー
マイキャラ紹介

Name:フラニィー
World:マビノギ、エリン(ルエリ)
Job:GNヒーラー

ルエリサーバーで活動してる青い子
適当に戦闘したり生活したり青い物を収集したり
自由気ままにのんびり過ごしている。
エリンでも数少ないニュータイプ。らしい。


Name:シャオロン
World:とびだせどうぶつの森、ダンバートン村
Job:ダンバートン村の村長、ブログの管理人

スローライフを満喫しているダンバートン村の村長さん。
重度の青厨。飽きっぽい。
村での出来事をブログに載せるお仕事。公共事業はほったらかし


Name:Yui
World:ソードアート・オンライン アインクラッド
Job:サポートプログラム

ソードアート・オンラインからゲスト出演
マビノギでフラニィーを色々サポートしている。
某機動戦士のハ○のような扱いをされてしまっている


Name:マリーダさん
World:マビノギ エリン(ルエリ)
Job:妖精フローラ

フラニィーに仕える妖精さん。「さん」をつけろよd(略)
可愛らしい見た目の割にクールで勇敢な性格
ユイとよくケンカしているが仲が悪いわけじゃない。
最新記事
ブログパーツとか


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村

マビノギ・攻略ブログ
ブログランキングNo.1
記事が面白かったらクリックしてください。励みになります。
最新コメント
過去ログ +

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【7件】
2017年 04月 【8件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【7件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【20件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【19件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【22件】
2014年 10月 【22件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【18件】
2014年 06月 【18件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【19件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【23件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【18件】
2013年 10月 【19件】
2013年 09月 【19件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【1件】

カテゴリ
オススメの本と読みたい本
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR