【マビノギ】GW特別企画!「徒歩1時間でどこまで行けるか!?」

鴨川の旅行記もよろしくね
http://bluestarmnlo78.blog.fc2.com/blog-entry-332.html

mabinogi_2014_05_03_001.jpg

ゴールデンウィークということでちょっとしたゲーム?みたいなことをやってみました。
タイトルの通り「徒歩1時間でどこまでいけるか」という企画です。
鉄○ダッシュみたいですね。

ルールをご覧のとおり
・制限時間は1時間
・ムーンゲート、マナトンネル使用禁止 蜜蝋の翼等のアイテムも禁止
・ペットでの移動、交易での移動、速度増加アイテムやスキル等使用禁止
・移動手段は徒歩(走り)のみ
・なるべく「道」を歩く。ショートカットは基本禁止
戦闘は禁止。やむを得ず戦闘に入った場合でも相手は倒さないこと
・武器はショートソードのみ(青いだけの店売り性能)
・「スチュワーデスのカバン」で戦闘禁止。カバンはただの飾りです。

各街のヒーラーにご挨拶すること


以下の条件でやっていきます。

スタート地点はフラニィーの実家であるタラのヒーラーの家
一応の目的地はイリアのレネス地方レガトゥスのいる湖と設定しておきます。多分無理だろうけど。



mabinogi_2014_05_03_002.jpg

6:05スタート!!
6時ぴったりに始めたかったのですが準備してたら間に合わなくなってしまったので・・・。


mabinogi_2014_05_03_003.jpg

フラニィーの一時間旅行の始まりです。一時間後の7:05までにどこまで行けるか楽しみですね。



mabinogi_2014_05_03_004.jpg

順調な滑り出しでブラゴ平原を駆け抜けます。
ちなみに最初の目的地はカブ港で、船に乗ってイリアを目指します。当然大陸移動も禁止なのでね。


mabinogi_2014_05_03_005.jpg

歩きで5分くらいかかったところでイメンマハに到着。
結構長くかかるんですよね・・・。


mabinogi_2014_05_03_006.jpg

とりあえずアグネス先生にご挨拶。
・・・こういうのを入れておかないと旅行っぽくないので。各街をスルーっていうのもなんかアレだったのでルールに入れました。


mabinogi_2014_05_03_008.jpg

オスナサイルを突破します。略奪団の巣窟ですが交易中でも無いので怖くないと思いきや・・・


mabinogi_2014_05_03_009.jpg

ダイヤウルフが怖いです。気をつけながら横を素通りしていきます。
旅行に戦闘なんて不要なんだ!


mabinogi_2014_05_03_011.jpg

おなじみダンバートンへ到着。他の人から見たら私はなにをやっているように見えたのでしょう。
スタート地点からおよそ15分くらい立ったのかな?


mabinogi_2014_05_03_012.jpg

マヌスにご挨拶。ヒーラースーツとヒーラードレスが対になってるなんて断じて認めない。


mabinogi_2014_05_03_014.jpg

サササッと行って、カブ港へ。早くしないと定期船に間に合わないぞ!!


mabinogi_2014_05_03_016.jpg

初めてカブ港でこの船に乗ったかもしれません・・・。


mabinogi_2014_05_03_017.jpg

運良く、すぐに乗れてすぐに出発しました。時間のロスが無くて幸運でしたね。


mabinogi_2014_05_03_018.jpg

大海原を往く。ベルファストに行く船もいいけどこういう小さい船もいいものです。
ドラクエっぽいかも。


mabinogi_2014_05_03_019.jpg

ケルラに到着。さっさと先を急ぎます。
もちろんベースキャンプのヒルブリンとも会話。


mabinogi_2014_05_03_022.jpg

メイズ平原を抜けてヌベス山脈へ。ここはイリアの人気観光名所の一つだと思います。


mabinogi_2014_05_03_023.jpgmabinogi_2014_05_03_024.jpg
綺麗に最短ルート

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが
レネスまで行くとすると、どうしてもこの地下トンネルを通らないと行けません。
ここが今回の旅行最大の難所なのです。


mabinogi_2014_05_03_029.jpg

外部サイトで地図を見るなんてことはしません。ニュータイプの勘を頼りに突き進みます。


mabinogi_2014_05_03_027.jpg

宝箱地帯。


mabinogi_2014_05_03_032.jpg

途中のベースハーブ群生地で30分経過!!
迷路で苦戦は出来ませんね!


mabinogi_2014_05_03_035.jpg

光が見えた!!


mabinogi_2014_05_03_036.jpgmabinogi_2014_05_03_037.jpg

何とか地下トンネルを突破できました!
意外とまっすぐ行けたみたいですね。


mabinogi_2014_05_03_038.jpg

めったに来ないソレア地方です。もっとじっくり見たかったですが今回はタイムアタックなのでそのまま行きます。

しかし・・・本当の地獄はここからだったのです


bezita.jpg




mabinogi_2014_05_03_039.jpg

もう一つあるんですよ・・・地下トンネルが。
何とか湧き上がる感情をこらえてトンネルへと入っていきます。


mabinogi_2014_05_03_040.jpg

宝箱地帯。私はこの箱を過去に一回しか開けたことがありません。


mabinogi_2014_05_03_042.jpg

封印された壁が立ちふさがります。ここを開ければ大幅な時間短縮ができます。

mabinogi_2014_05_03_043.jpg

そんなの簡単!


mabinogi_2014_05_03_044.jpg

誰がこんなふざけた仕掛けを・・・・。



mabinogi_2014_05_03_045.jpg

暗い・・・本当に冒険してるみたいですね・・・。


mabinogi_2014_05_03_046.jpg

地底人を横目に先を急ぎます。交戦の意思はない!旅行を続けたいだけだ!


mabinogi_2014_05_03_047.jpg

またこんなのがありましたが開けられませんでした。勤勉タイトルじゃ駄目みたいですね。


mabinogi_2014_05_03_049.jpg

何だあれは・・・。
最近は、BOTも地下トンネルにはいないんですね。こいつが殲滅してくれそうですけどね。


mabinogi_2014_05_03_050.jpg

また封印された壁がありましたが、適当に殴ったら開いちゃいました。ラッキーですね。


mabinogi_2014_05_03_052.jpg

最悪の場合です。迷ってしまいました。


mabinogi_2014_05_03_054.jpg

出口が分からなくなってしまい。どこへ行ったらいいか考えながらハーブ抜き。
冷静になるんだ・・・。


mabinogi_2014_05_03_057.jpg

光が見えた!!
行っていない道の見落としに気づき、何とか突破しました。


mabinogi_2014_05_03_061.jpg

ご覧のとおりかなりトンデモナイ方向へ行ってしまったことが分かります。
かなりのタイムロスになってしまいました。旅行にトラブルはつきものです。


mabinogi_2014_05_03_062.jpg

トンネルを出ると一面銀世界!! 寒いのでローブを珍しく着ます。


しかし、この時点で残り後5分ほどしかありません!!
こうなったらせめてバレスの村にたどり着けるかどうかがカギとなります。

私はこの時、脳内BGMでこの曲が流れていました。
○腕ダッシュ見てる人ならだれでも聞いたことがあるはず。










mabinogi_2014_05_03_063.jpg

村の入口が見えたぞ・・・!急げ急げ!
イリアは広いから遠く感じる!


mabinogi_2014_05_03_064.jpg

門は潜れました! 後は出来る限り行けるところまで・・・・!


mabinogi_2014_05_03_065.jpg

ジリリリリリリ!!




mabinogi_2014_05_03_066.jpg

ここで終了!!
バレスの村にギリギリで入ることができました。


というわけで結果はタラのヒーラーの家から1時間でバレスまで行けるということが分かりました!
地下トンネルのロスがなければもっと行けたのに・・・。


mabinogi_2014_05_03_067.jpg

とりあえずキリネに話しかけておく。







ペットでの移動に慣れてしまったため、歩きのみで移動というのは非常に新鮮で面白かったです。

無課金でもできるのでお試しあれ、むしろ無課金のほうが楽しめるのかもれない・・・!








DreamlandDreamland
(2009/03/03)
Robert Miles

商品詳細を見る










記事が面白かったら押してくれると大変励みになります。
にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村
ブログランキングNo.1
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

いつもひっそり拝読してました。
黒仮面スタッフ動画に心奪われて
衝動買いしたのもいい思い出です。

今回の記事を読んで、マビに降り立った日を思い出しました。
ペットもなく徒歩でバンホールまでいって修理したこと。
わけもわからず大陸移動してしまい
これまた徒歩でひたすら北を目指して
クルクレ地方に橋をかけ、カバののってコールへ行ったこと。
そのまま氷の橋をかけてピシスにいったこと。

忘れかけていた何かを思い出した気分です。
ありがとうございます。

No title

いつも拝見させてもらっています

リアルでなくマビでも旅行好きなのが伝わる素敵な記事でした。
カバンを引きずってるのがすごい味がでてる・・・・

No title

>>タルサバ民さん
初めまして。いつもブログを見てくださってるようでありがとうございます。
あんな動画で好奇心が刺激されたのなら光栄ですw

そういえば今では初心者ですら無料で馬や鳥が貰えるのですよね。
もう徒歩で移動なんてことは始めたばかりの人でも殆どやらなくなってしまったのかもしれません。
1時間歩き続けましたが不思議と面倒だとは思わなかったのも、昔の私はこうやっていたんだという
思い出が残っていたのかもしれませんね。(でも迷路で迷った時だけはさすがにキツかった…)

>>ジャガマロンさん
初めましてです。いつもブログを見てくださってるようでありがとうございます。(同じになってしまった)

実はこのカバンを手に入れた時から「マビで旅行っぽいことしてみたい」と思っていたのですが
だんだん構想が形になり、こんな企画になったのです。装備一つでグッとそれっぽくなりますよね!

No title

地下迷路での豆知識ですが
一番左の壁に沿うように進むと簡単に抜けられます
アリ地獄では通用しません

おぉ!
これは面白い企画\(゜∀゜)/

フラニィーさんの、他とは違う新しいことをしようとするその姿勢、ブロガー友達として凄く好きです(´∀`)♪

自分は全サーバーにキャラ作ってたり、アカウント複数持っていたりするので、ケルラからラスパの温泉までペット無しで歩いたこと結構何回もありますけど、普段じっくり見ない場所をゆっくり進むのって楽しいですよね~(´▽`)

というか、一時間でバレスまで着いたのは結構ペース早い\(゜∀゜)/!!

No title

>>のなめさん
それは知っていたんですが・・・。最初はそれで大丈夫でしたが
次のトンネルは途中で道を見失ってしまい、テッパってしまいました。

>>こおしんさん
他にはない柔軟な発想で見るものを楽しませるのが、このブログの強い特徴です(ドヤァ
滑り込みセーフでしたが、もっともっと先に行きたかったですねー
閲覧者数
かっこいいカレンダー
マイキャラ紹介

Name:フラニィー
World:マビノギ、エリン(ルエリ)
Job:GNヒーラー

ルエリサーバーで活動してる青い子
適当に戦闘したり生活したり青い物を収集したり
自由気ままにのんびり過ごしている。
エリンでも数少ないニュータイプ。らしい。


Name:シャオロン
World:とびだせどうぶつの森、ダンバートン村
Job:ダンバートン村の村長、ブログの管理人

スローライフを満喫しているダンバートン村の村長さん。
重度の青厨。飽きっぽい。
村での出来事をブログに載せるお仕事。公共事業はほったらかし


Name:Yui
World:ソードアート・オンライン アインクラッド
Job:サポートプログラム

ソードアート・オンラインからゲスト出演
マビノギでフラニィーを色々サポートしている。
某機動戦士のハ○のような扱いをされてしまっている


Name:マリーダさん
World:マビノギ エリン(ルエリ)
Job:妖精フローラ

フラニィーに仕える妖精さん。「さん」をつけろよd(略)
可愛らしい見た目の割にクールで勇敢な性格
ユイとよくケンカしているが仲が悪いわけじゃない。
最新記事
ブログパーツとか


にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ
にほんブログ村

マビノギ・攻略ブログ
ブログランキングNo.1
記事が面白かったらクリックしてください。励みになります。
最新コメント
過去ログ +

2017年 02月 【3件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【7件】
2016年 11月 【8件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【6件】
2016年 08月 【6件】
2016年 07月 【9件】
2016年 06月 【9件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【7件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【8件】
2015年 10月 【9件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【9件】
2015年 07月 【14件】
2015年 06月 【20件】
2015年 05月 【16件】
2015年 04月 【15件】
2015年 03月 【19件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【22件】
2014年 12月 【23件】
2014年 11月 【22件】
2014年 10月 【22件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【20件】
2014年 07月 【18件】
2014年 06月 【18件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【19件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【17件】
2014年 01月 【23件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【18件】
2013年 10月 【19件】
2013年 09月 【19件】
2013年 08月 【21件】
2013年 07月 【20件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【14件】
2013年 04月 【10件】
2013年 03月 【11件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【17件】
2012年 12月 【12件】
2012年 11月 【11件】
2012年 10月 【8件】
2012年 09月 【13件】
2012年 08月 【1件】

カテゴリ
オススメの本と読みたい本
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR